新着情報

訪問介護員(ホームヘルパー)の業務内容とやりがいとは


訪問介護員のお仕事に興味があるけど、具体的にどんな流れで仕事をするか
疑問に感じている方もいらっしゃると思います。

 

そこで、訪問介護員の業務内容や仕事のやりがいについてご紹介します。

 

訪問介護員の業務内容

訪問介護員は要介護者のお宅へ訪問し、介護サービスや生活の援助を行うスタッフのことです。
介護保険法に基づいて訪問介護を提供する者を指し、ホームヘルパーとも呼ばれます。

 

訪問介護員として業務にあたるためには都道府県知事の指定する
「介護職員初任者研修」を修了していなければなりません。

 

以前は「ホームヘルパー2級」という資格がありましたが
2013年の介護保険法施行規則改正に伴い、ホームヘルパー2級に相当する資格として
「介護職員初任者研修」が設けられました。

 

この研修は訪問介護はもちろん、施設介護でも活かせる内容となっています。

 

訪問介護員の1日の流れ

訪問介護員の1日のスケジュールを参考までにご紹介します。

 

8:30 出勤
事業所で申し送りなどを行います。

9:00 移動
訪問先へ向かいます。

9:30 Aさん宅で介護サービス

10:30 移動

11:00 Bさん宅で介護サービス

12:00 昼食・休憩
事業所に戻って休憩をします。
この時、連絡事項や引継ぎがあったらしておきます。

13:00 移動

13:30 Cさん宅で介護サービス

14:30 移動

15:00 Dさんに介護サービス

16:30 事業所に帰社
全ての訪問先でのサービスが終わったら事業所に帰ります。

16:30 業務日誌等の記録、引き継ぎ

17:30 退社

 

事業所や訪問先によりスケジュールはさまざまです。
勤務体系によっても1日の流れは異なりますが、一般的な業務な流れとしては参考になったのではないでしょうか。

 

訪問介護員ができること

身体介助

身体介護は食事介助、排泄介助、入浴介助、歩行介助、着替えのお手伝いや洗面
車いすへの乗降のお手伝いなどを指し、実際に利用者さんの身体に触れる介助です。

 

生活援助

生活援助は調理、食事の準備、掃除、洗濯、布団干し、ゴミ出し、買い物などを指します。
利用者さんやご家族が行うのが難しい家事のサポートを行います。

 

通院等乗降介助

通院等乗降介助は通院時の送迎のお手伝いです。

 

訪問介護員が車を運転し、病院へ送迎する際の車の乗降をサポートします。
またこのほか、薬の受け取り等も訪問介護員のサポート内容に含まれます。

 

訪問介護員ができないこと

医療行為

訪問介護員に認められていない医療行為は摘便、インシュリン注射、血糖値測定
医師の診断が必要な傷の消毒や薬を塗ったりすることです。

 

反対に医師の診断や専門知識を必要としない「医療ケア」に該当する行為は
軽い傷に薬や軟膏を塗る、湿布を貼る、座薬を入れる、医師・薬剤師の指示のもと処方された薬を飲ませる
人口肛門の管理補助、導尿の補助などです。

 

日常生活の範疇を超える家事・生活援助

訪問介護員が生活援助を行えるのは
・利用者が1人暮らしの場合
・利用者の家族等が障害や疾病を持っている場合
・家族等が障害や疾病を持っている場合
・家族等がやむを得ない事情により家事が困難な場合
です。

 

これらに該当しない場合は生活援助を行うことはできません。

 

また、利用者さんが使用するお部屋以外の掃除、来客対応、植木の剪定、庭掃除、ペットの世話など
ご本人の援助に該当しない行為、日常的な家事の範疇を超える行為は生活援助とはみなされず
訪問介護員が行うことはできません。

 

訪問介護員のやりがい

訪問介護のお仕事にはさまざまなやりがいがありますが、ここではよく挙げられるものをご紹介します。

 

働き方の自由度が高くライフスタイルに合わせて働くことができる

訪問介護員の仕事は働き方のバリエーションが多く
ご自身のライフスタイルに合わせて働くことができるという特徴があります。

 

1つの事業所に所属して正社員やアルバイトとして働く方法や
登録ヘルパーとして働く方法、派遣社員として働く方法があります。

 

登録ヘルパーの場合「週に3日だけ」など出勤日を自分の都合で決めることができるため
子育て中の方や家のことで忙しい方に向いています。

 

また、収入アップのため、登録ヘルパーとして複数の事業所を掛け持ちして働く訪問介護員さんもいらっしゃいます。

 

利用者さん1人ひとりに寄り添って援助をすることができる

訪問介護では1人の利用者さんに対して1人の介護士さんが担当するのが一般的です。
1対1で対応しますので、利用者さん1人ひとりに合ったサポートをしやすいのが大きな特徴です。

 

利用者さんが過ごしやすいようにきめ細やかに対応したい、と考えている訪問介護員さんには
自分で工夫しながら利用者さんにとってベストなサポートができる点でやりがいを感じられるのではないでしょうか。

 

利用者さんやご家族から直接感謝の言葉をもらえる

介護職共通のやりがいとして、利用者さんやご家族から直接感謝の言葉をもらえるという点があります。

 

利用者さんから
「いつもありがという」
「○○さんのおかげだよ」と言われると明日も頑張ろうと思えてしまうのです。

 

また、仕事をしていると落ち込むこともあります。
そんな時は人生の先輩から温かいアドバイスをもらえたり、話を聞いてもらえたりすることもあります。

 

このような利用者さんとの温かいやりとりがあるのも介護職ならではのやりがいです。

 

訪問介護の仕事に向いている人

訪問介護のお仕事に向いている方は
コミュニケーションをとるのが好きな方、責任感の強い方、臨機応変に対応できる方です。

 

訪問介護のお仕事は利用者さんの何気ない話の内容から
要望や生活のしにくさを察知してサポートしていきます。

 

利用者さんとしっかりとコミュニケーションをとることで
変化に気づいたりもできますので積極的にコミュニケーションできる方が向いています。

 

また、一般的に1人の介護員が1つのお宅に訪問しますので
責任を持って介護サービスをすること、イレギュラーが起きた時にも
慌てず臨機応変に対応できる方に向いています。

 

訪問介護員はこれから期待される仕事

訪問介護員の業務内容についてご紹介しました。
訪問介護員は利用者さま1人ひとりに合ったサポートをし、温かい交流のあるやりがいのあるお仕事です。

 

同時に、今後ますます注目され、人材を必要とする業界でもあります。

 

気になる方は資格の取得を含め、介護業界のお仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

新城市の働きやすい訪問介護、訪問介護本舗みらいで一緒に働きませんか。


会社名:合同会社みどりの丘(本店) / 訪問介護本舗みらい(サービス事業所)

本店住所:〒431‐3907 静岡県浜松市天竜区佐久間町川合1077‐1 (合同会社みどりの丘) 事務所住所:〒441-1354 愛知県新城市片山字西野畑548-11 グリーンフラッツ102 (訪問介護本舗みらい)

TEL:0536-29-0182 
FAX:0536-29-9334

営業時間:9:00〜18:00 定休日:不定休

対応エリア:愛知県新城市を中心としたエリア

業務内容:身体介護や生活援助

pagetop