新着情報

訪問介護員の一日の流れ 正社員・パート・登録ヘルパーの違いとは


訪問介護員として働いてみたいけど、実際どのようなスケジュールで1日働くのか分からず不安という方もいらっしゃるでしょう。
そこで、訪問介護員の一日の仕事の流れを、正社員、パート、登録ヘルパー別にご紹介します。

 

それぞれの働き方の違いについても触れていますので、どの働き方が良いのか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

正社員の一日の流れ

訪問介護事業所は一般的に8:00~19:00の時間の中でそれぞれの営業時間が設定されています。
正社員は営業時間の中で1日8時間の労働時間の方が多くいます。

 

8:00[事業所に出勤・準備・訪問する利用者さんの情報確認・引継ぎ事項の共有]

 

8:30[移動]

 

8:45[利用者Aさん宅到着・介護サービスを提供]

 

10:00[移動]

 

10:15[利用者Bさん宅到着・介護サービスを提供]

 

11:45[移動]

 

12:00[帰社・昼食・休憩]

 

13:00[移動]

 

13:10[利用者Cさん宅到着・介護サービスを提供]

 

14:10[移動]

 

14:20[利用者Dさん宅到着・介護サービスを提供]

 

15:20[移動]

 

15:40[利用者Eさん宅到着・介護サービスを提供]

 

16:10[移動]

 

16:30[帰社・介護記録・引継ぎ・翌日の準備など]

 

17:00[退勤]

 

パート職員・登録ヘルパーの一日の流れ

パート職員、登録ヘルパーさんの場合、直行直帰型にしている事業所も多くあります。
希望時間に訪問業務が依頼され、決まった時間に自宅から直接訪問します。
業務終了後は自宅に直帰します。

 

9:30[自宅から移動]

 

10:00[利用者Aさん宅到着・介護サービスを提供]

 

11:30[移動]

 

12:00[昼食]

 

13:00[移動]

 

13:30[利用者Bさん宅到着・介護サービスを提供]

 

15:00[業務終了・帰宅]

 

パート職員は時短勤務、登録ヘルパーは週1時間から働くことができます。
特に登録ヘルパーは自分の都合に合わせた曜日と時間だけシフトに入ることが可能です。

 

パート職員は時短も可能ですが、1日フルタイムで働くパターンもあり、その場合は4件程の利用者さんのお宅に訪問し、介護サービスを提供します。

 

サービス提供責任者の一日の流れ

サービス提供責任者は訪問介護サービスを受ける利用者さんにとっても重要な立ち位置にあり、その業務は多岐に渡ります。

 

訪問介護員と利用者さんの調整やケアマネージャーが策定した介護プランをもとにどのような介護サービスを提供するか具体的な計画を立て、「訪問介護計画書」の計画を作成したり、訪問介護員の指導や指示を行います。

 

9:00[出社・朝礼・スケジュール確認・引継ぎ事項・情報共有]

 

10:00[利用者さん宅を訪問しモニタリング]

 

11:00[事業所に帰社・ケアマネージャーへ連絡・書類作成]

 

12:00[お昼休み]

 

13:00[利用者Aさん宅に訪問し介護サービスを提供]

 

14:30利用者Bさん宅に訪問しサービス担当者会議[]

 

15:30[事業所に帰社・訪問介護員との面談・書類作成]

 

17:00[利用者Cさん宅に訪問し介護サービスを提供]

 

18:00[退社]

 

訪問介護員は社員・パート・登録ヘルパーのどれがいい?

訪問介護員として働きたいと考えている方の中には正社員、パート、登録ヘルパーの、どの働き方が良いのか迷っている方もいらっしゃるでしょう。

 

それぞれメリットがありますので、ライフスタイルに合わせて働き方を選択していくことになります。

 

正社員

正社員のメリットは安定した収入があるという点です。
労働時間が定められているため、安定した給料とボーナスや退職金が見込めます。

 

また、社会保険や雇用保険への加入が義務付けられており、パート従業員や登録ヘルパーよりも社会的に保護されています。

 

正社員はキャリアップがしやすいため、将来訪問介護事業でキャリアップをしたいと考えている方は正社員がおすすめです。

 

正社員は非正規雇用の職員に比べて会社や事業所から研修や教育を受ける機会があり、スキルアップが可能です。

 

事業所の役職を任されるためには常勤の職員である必要があるため、正社員として働いていれば責任のある仕事を任され、大きなプロジェクトを任されるなど、出世のチャンスが多くあります。

 

また、正社員は社会的信頼度が高いため、住宅ローンやクレジットカードなどの審査が通りやすい傾向があります。

 

一方で、正社員は責任が重く、業務範囲が広いため、負担に感じて登録ヘルパーを選択する方もいます。
正社員は訪問介護サービスのほかに登録ヘルパーのシフト管理や部下の教育、新規利用者さんの対応なども行います。

 

また、パートさんや登録ヘルパーさんの急な都合で訪問できない利用者さんのお宅に穴埋めとして行く場合もあり、他の職員のフォローも多くあるため、拘束時間が長いというデメリットもあります。

 

パート・アルバイト

訪問介護のパート・アルバイトは事業所と雇用契約を結び、1日3時間程度からフルタイムまでの時間帯で働ける雇用形態です。

訪問介護の場合、働く時間の希望が通りやすいという特徴があり、自分の都合に合わせて働くことが可能です。

 

パート・アルバイトの場合、事業所がシフトを組み、それに従って利用者さん宅を訪問し、介護サービスを提供します。
ある程度時間を縛られて働くことになりますが、登録ヘルパーに比べると安定して働くことができます。

 

パート・アルバイトの給与は時給制となります。

 

パート・アルバイトのデメリットは正社員ほど安定しておらず、登録ヘルパーほど自由な働き方ができないという点です。
1日のスケジュールがある程度きまっている方に向いている働き方であると言えるでしょう。

 

登録ヘルパー

登録ヘルパーとは、訪問介護事業所に登録し、希望する曜日や時間帯を指定して仕事を紹介してもらう働き方で、訪問介護業界独自の働き方です。

 

正社員やパートと違い、直接雇用ではありませんが、業務委託ではなく、訪問介護事業所の労働者という位置づけとなります。

 

登録ヘルパーの最大のメリットは働く曜日や時間帯、実働時間を自分の都合に合わせて選べる点です。
子どもが小さい方や夜勤がある仕事は難しいという方でも働きやすく、隙間時間を有効に使って働くことができます。

 

登録ヘルパーの給与体系は実働時間の時給です。
正社員やパートに比べて給与が安定しにくいのがデメリットです。
実働に対して支払われるため、月によっては思っていたよりも収入が少ない、ということもあり得ます。

 

訪問介護は自分に合った働き方ができる

訪問介護員の仕事は自分のライフスタイルに合わせた働き方ができる仕事です。
また、資格があれば一度現場を離れたとしてもずっと働くことができますので、ライフステージに合わせて働くことも可能です。

 

それぞれの雇用形態の特徴を知り、自分に合った働き方を選ぶと良いでしょう。

 

新城市の働きやすい訪問介護、訪問介護本舗みらいで一緒に働きませんか。


会社名:合同会社みどりの丘(本店) / 訪問介護本舗みらい(サービス事業所)

本店住所:〒431‐3907 静岡県浜松市天竜区佐久間町川合1077‐1 (合同会社みどりの丘) 事務所住所:〒441-1354 愛知県新城市片山字西野畑548-11 グリーンフラッツ102 (訪問介護本舗みらい)

TEL:0536-29-0182 
FAX:0536-29-9334

営業時間:9:00〜18:00 定休日:不定休

対応エリア:愛知県新城市を中心としたエリア

業務内容:身体介護や生活援助

pagetop