新着情報

訪問介護員として働くために必要な資格とキャリアップのための資格


訪問介護員として働くために必要な資格で代表的なものが「初任者研修」ですが、そのほかにもキャリアアップにつながる資格があります。

 

このページでは訪問介護員に必要な資格と、介護職としてのキャリアアップのためにおすすめの資格をご紹介します。

 

訪問介護員に必要な資格

訪問介護員として働くためには下記のいずれかの資格を保有していることが条件となります。

 

介護職員初任者研修
介護福祉士実務者研修
介護福祉士
生活援助従事者研修

 

生活援助従事者研修は生活援助中心型のサービスに限られますので、身体介護の業務は行う事ができませんので注意が必要です。

 

訪問介護員として働くためにこれから資格の取得を検討するのであれば、まずは「介護職員初任者研修」を取得するのがおすすめです。

 

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は2013年4月1日の介護保険法施行規則改正により始まった資格で、旧ヘルパー2級に相当します。
多くの方はこの資格から介護職としてのキャリアをスタートさせます。

 

取得方法は2種類

初任者研修の取得方法は以下の2通りです。
取得しやすい方法で学びましょう。

 

1.通学講座
2.通学講座+通信講座

 

通学講座は全130時間をスクールに通って学びます。
短期間で集中して資格を取得したい方におすすめです。

 

通学+通信講座は40.5時間分は自宅で学習ができます。
仕事や家事など、忙しい方でも空いた時間を使って学習することができます。

 

初任者研修の研修内容

介護職員初任者研修は10科目130時間のカリキュラムで、講義と演習を学びます。
講習修了後、1時間の筆記試験に合格すると資格が取得できます。

 

1.職務の理解:6時間
2.介護における尊厳の保持・自立支援:9時間
3.介護の基本:6時間
4.介護・福祉サービスの理解と医療の連携:9時間
5.介護におけるコミュニケーション技術:6時間
6.老化の理解:6時間
7.認知症の理解:6時間
8.障害の理解:3時間
9.こころとからだのしくみと生活支援技術:75時間
10.振り返り:4時間

 

介護職としてキャリアアップするにはどうしたらいい?

「介護職としてキャリアアップしたい」「収入アップしたい」と考えている方も多いかと思います。
介護職のキャリアアップにはいくつかの選択肢がありますのでご自身に合った方法でキャリアを重ねていく事が可能です。

 

介護業界でのキャリアップには
・より高度な資格を取得する
・新たな資格に挑戦する
・管理職など役職を目指す
などの道筋があります。

 

介護未経験の方のキャリアパス

介護未経験の方の代表的なキャリアパスは以下のようになります。

 

介護職員初任者研修

介護福祉士実務者研修

介護福祉士

 

未経験者の方はまず、初任者研修を修了して介護の仕事に就くことになります。
そして働きながら上位資格を取得していくというキャリアアップモデルです。

 

職場によりますが資格を取得すると資格手当が支給され、年収アップが見込めます。

 

介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修は初任者研修よりも幅広い介護の知識や技術が習得できる資格です。
ヘルパー1級と介護職員基礎研修が一本化された資格で、将来的に介護福祉士を目指すのであれば取得しておきたい資格です。

 

実務者研修は初任者研修の上位資格ではありますが、初任者研修を修了していなくても取得することが可能です。

 

ただし、受講科目は20科目、受講時間約450時間と修了までに半年ほど要し、非常にボリュームがありますので、未経験の方にはややハードルが高いといえるでしょう。

 

介護福祉士

介護福祉士は「ケアワーカー」とも呼ばれ、介護職の中で唯一の国家資格です。
介護福祉士試験に合格することで取得することができます。

 

介護福祉士の受験資格を得るには養成学校や福祉系高校を卒業するルート以外に、介護業務で3年以上(従業期間1,095時間、従業日数540日以上)の経験を積む実務経験ルートがあります。

 

試験対策は独学またはスクールや通信講座を利用するのが一般的です。

 

介護福祉士のキャリアパス

介護福祉士は介護の中では上位資格ですが、まだまだ先を目指すことも可能です。

 

介護福祉士は多くの介護職が目指している資格ですが、取得して一定期間経験を積むと新たな資格を取得してスキルアップを目指したり転職を考える方も増えてきます。

 

介護福祉士のキャリアパスとしては
・ケアマネを目指す
・管理職を目指す
・介護の別職種に挑戦する
・独立・開業する
など、さまざまな道があります。

 

ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネージャー、通称ケアマネは要介護者や家族からの相談に応じ、どのような介護をするのが良いのかを検討し、ケアプランを作成して介護サービスとの仲介をする専門職です。

 

ケアマネージャーとして働くためには介護支援専門実務者研修の資格を取得する必要があります。

 

合格率が10~20%と非常に低く、難関資格とされています。

 

職場の管理職

介護福祉士として5~10年キャリアを積んでいく中で施設や事業所の責任者という立場で事業所や介護スタッフ等の管理を担うという道もあります。

 

管理職になると現場に出るよりも事業所の手続き関係や収支の管理、利用者さまの情報を管理したり、ケアマネージャーとの連携、在籍しているスタッフのケアなどがメインとなります。
業務の幅が広くなり、大きな責任を伴うようになります。

 

仕事内容は事業所の規模によっても大きく異なります。

 

規模の大きい事業所であれば2~3名、小さな事業所では1名の配置となるため、規模の小さい事業所では業務の幅も広くなります。
逆に、規模が小さいと役職に就きたくてもなかなかつけない場合もあります。

 

生活相談員

生活相談員は利用者さま・ご家族と介護施設の仲介役となり、各種手続きや相談に応じるのが主な仕事です。

 

特別な資格は必要がありませんが、専門知識が必要なことが多く、経験者に向いている仕事です。
事業所によっては社会福祉士の資格保有者を募集している場合も多くあります。

 

独立・開業

自分で事業所を開業するのもキャリアップの1つの方法です。
自分の考えに基づき、事業所を運営していくことができるため、大きなやりがいのある挑戦といえます。

 

経営者となるため、介護の知識だけでなく経営スキルも学ぶ必要があります。
大きな資金が必要となり、リスクもありますが夢の実現のために挑戦する方も少なくありません。

 

資格を取得して活躍の幅を広げましょう

介護職に必要な資格と代表的なキャリアパス、キャリアアップにおすすめの資格をご紹介しました。

 

資格を取得することで出来る仕事が増え、活躍の幅が広がりますので、空き時間を使って資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

新城市の働きやすい訪問介護、訪問介護本舗みらいで一緒に働きませんか。


会社名:合同会社みどりの丘(本店) / 訪問介護本舗みらい(サービス事業所)

本店住所:〒431‐3907 静岡県浜松市天竜区佐久間町川合1077‐1 (合同会社みどりの丘) 事務所住所:〒441-1354 愛知県新城市片山字西野畑548-11 グリーンフラッツ102 (訪問介護本舗みらい)

TEL:0536-29-0182 
FAX:0536-29-9334

営業時間:9:00〜18:00 定休日:不定休

対応エリア:愛知県新城市を中心としたエリア

業務内容:身体介護や生活援助

pagetop