新着情報

ホームヘルパーの就職先・仕事場は?訪問介護の1日の流れ


訪問介護員として働きたいと考えている方の中には具体的な就職先や1日の流れはどんな風になるのか疑問に思われている方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、訪問介護員の就職先や働く場所、1日のスケジュールについてご紹介します。

 

訪問介護員の就職先

訪問介護員は介護保険サービスを提供している事業所が勤務先となります。

 

訪問介護事業所

訪問介護員が利用者様の居宅に訪問して、利用者様に必要な介護や日常生活の援助を行う事業です。

 

夜間対応型訪問介護事業

訪問介護事業所の中でも夜間対応が可能な事業所です。

 

定期巡回・随時対応型訪問介護看護(訪問看護一体型)

定期的な巡回訪問又は随時通報を受け、利用者様の自宅に訪問介護員が訪問し、必要な介護や日常生活の援助を行い、看護師等による療養上の世話や診療の補助を行う事業所です。

 

定期巡回・随時対応型訪問介護看護(他事業所連携)

定期的な巡回訪問又は随時通報を受け、訪問看護事業所と連携して利用者様の自宅に訪問介護員が訪問し、必要なサービスを行う事業です。

 

小規模多機能型居宅介護

通所を軸とした介護保険サービスですが、利用者様の状況に応じて短期入所や自宅訪問を組み合わせながら利用できる介護保険サービスです。

 

複合型サービス

小規模多機能型居宅介護に訪問看護が加わったサービス形態です。

 

訪問介護員の仕事場所

訪問介護のお仕事では利用者様の居宅に訪問するのがメインです。
一戸建て住宅など、利用者様の自宅に訪問するケースと、高齢者施設内の利用者様のお部屋に訪問する場合があります。

 

訪問介護事業所によってご自宅への訪問がメインであったり、高齢者施設のみを担当するなどさまざまです。

 

また、特定の利用者様の居宅に訪問するケースと毎日訪問する場所が変わるケースがあり、これも事業所によって異なります。

 

決まった利用者様を担当する場合は同じ場所へ通うことになりますが、訪問場所が変動する場合は移動距離もその都度変わります。
訪問介護員によってどちらが合っているかはそれぞれですので、働きやすい事業所を選ぶことがポイントとなります。

 

訪問介護員の勤務時間

一般的な訪問介護事業所では8:00~19:00の時間内で事業所ごとに営業時間を設定しています。
事業の営業時間の中で正社員は1日8時間勤務が一般的です。

 

登録ヘルパーやパート社員の場合、営業時間内で色々な勤務時間が設定されており、1日1時間程度や週に1日勤務など働き方のバリエーションはさまざまです。

 

訪問介護員の1日のスケジュール

 

正社員の1日の流れ

8:30 事業所に出勤、引き継ぎ事項・訪問先の情報確認、準備
9:00~9:30 移動
9:30~10:30 Aさん宅で介護サービス、生活援助サービスの提供
10:30~11:00 移動
11:00~12:00 Bさん宅で介護サービス、生活援助サービスの提供
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~13:30 移動
13:30~14:30  Bさん宅で介護サービス、生活援助サービスの提供
14:30~15:00 移動
15:00~16:00  Bさん宅で介護サービス、生活援助サービスの提供
16:00~16:30 移動・帰社
16:30~17:30 記録、引き継ぎ、明日の準備、帰宅

 

登録ヘルパー・パート社員の1日の流れ

10:30~11:00 自宅から利用者様のお宅へ直行
11:00~12:00 Bさん宅で介護サービス、生活援助サービスの提供
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~13:30 移動
13:30~14:30  Bさん宅で介護サービス、生活援助サービスの提供
14:30~15:00 利用者様のお宅から直帰

 

登録ヘルパーやパートの場合は自宅から直行・直帰としている事業所が多くあります。
また、登録ヘルパーの場合、1日のうちで都合の良い時間だけ働くことができるため、半日のみの勤務という働き方も選択できます。

 

訪問介護員の残業事情は?

訪問介護はあらかじめ決められたスケジュールに沿ってサービスを提供します。
そのため、残業はあまり発生しません。

 

とはいえ、絶対に残業がないというわけではなく、事業所によっては残業がある場合もあります。

 

残業の理由としては日中の訪問件数が多く、介護記録を取る時間が夕方になってしまい残業になってしまう、日中は訪問のサービス業務が集中しており、全員が集まってのミーティングや研修が定時を過ぎて開催される、急なシフト変更を依頼される、などです。

 

訪問介護に夜勤はある?

一般的な訪問介護事業所は営業時間が設定されており、夜勤・早朝勤務を行うことはあまりありません。
しかし、夜間対応型訪問介護や定期巡回・臨時対応型訪問介護看護という事業所では夜勤や早朝勤務があります。

 

訪問介護員に必要な資格

訪問介護員として働くためには介護職員初任者研修の取得が必要です。

 

介護職員初任者件数は介護の基礎的な知識やスキルを習得する介護資格です。
旧ホームヘルパー2級がこれに該当します。

 

初任者研修の資格は介護職のスタートラインとしての資格となり、介護の基礎を学びます。
合計130時間の研修の中で講義と介護演習があります。

 

介護職は初任者研修をスタートラインとし、そこから実務経験に応じて実務者研修、介護福祉士、認定介護福祉士へとキャリアアップしていくことが可能です。

 

未経験でも慣れるまでは先輩と行動するので安心

訪問介護員が提供するサービスには身体介護と生活援助、通院介助があります。

 

身体介助は利用者様の身体に直接触れる業務で、お食事を食べるお手伝いや着替えのサポート、ベッドから車いすへの移乗のサポートなどが挙げられます。

 

生活援助は居室やトイレ、浴室の掃除、洗濯、食事の準備、日用品の買い出しなど日常生活の援助です。

 

未経験の方は家事と同じような業務内容の生活援助や簡単な身体介護など、安全に行うことができる業務から担当するのが一般的です。

 

また、未経験の方は慣れるまでは先輩と一緒に利用者さまのお宅に訪問し、介助の仕方や利用者さまとの接し方を教わりながら覚えていきます。

 

事業所によっては研修が充実していたり、研修期間が終わるまでは2人態勢で訪問できるようにしているところもあります。

 

いきなり1人で訪問介護をすることはまずありませんのでご安心ください。

 

未経験でも資格があれば訪問介護員として活躍できます

訪問介護員として働くためには介護職員初任者研修を修了する必要があります。

 

未経験の方でも受け入れている事業所や未経験の方のために研修を充実させている事業所も多くあります。
資格は取ったものの、まだ活かせていない、という方は未経験OKの求人を応募して経験を積んでみてはいかがでしょうか。

 

新城市の働きやすい訪問介護、訪問介護本舗みらいで一緒に働きませんか。


会社名:合同会社みどりの丘(本店) / 訪問介護本舗みらい(サービス事業所)

本店住所:〒431‐3907 静岡県浜松市天竜区佐久間町川合1077‐1 (合同会社みどりの丘) 事務所住所:〒441-1354 愛知県新城市片山字西野畑548-11 グリーンフラッツ102 (訪問介護本舗みらい)

TEL:0536-29-0182 
FAX:0536-29-9334

営業時間:9:00〜18:00 定休日:不定休

対応エリア:愛知県新城市を中心としたエリア

業務内容:身体介護や生活援助

pagetop