新着情報

居宅サービスの種類と訪問介護の業務内容・サービス内容を解説


介護サービスにはさまざまなものがありますが、代表的なものが「施設サービス」「居宅サービス」で、利用者さまの状態やニーズに合わせて最適なサービスを受けることができます。

この記事では介護サービスの種類とサービス内容、訪問介護の業務内容を解説します。

 

居宅サービスとは

居宅サービスは利用者さんが自宅で暮らしながら受けられるさまざまな介護サービスの総称です。
代表的なものに訪問介護があります。

 

居宅サービスは大きく「訪問サービス」「通所サービス」「短期入所サービス」に分けられます。

 

訪問サービス

訪問サービスとは自宅や入居している施設に介護職員が訪問し、生活の介助をするサービスです。
居住している場所から移動する必要がなく、介護サービスを受けることができます。

 

訪問介護

訪問介護は訪問介護員(ホームヘルパー)が自宅を訪問し、食事や入浴などの介助、家事のお手伝い、病院への付き添いなど、利用者さんの身の回りの世話をするサービスです。

資格を保有している訪問介護員が介助をしますので、安心してサービスを受けられるというメリットがあります。

 

訪問入浴介護

訪問入浴介護は「入浴」に特化した訪問サービスです。

 

利用者さんの状態によっては自宅の浴槽での入浴が難しくなることもあります。
訪問入浴介護では浴槽も持参しますので、安心して入浴できるのがメリットです。

 

訪問看護

訪問看護は看護師などが自宅を訪問して体温チェックや脈拍、点滴、注射などの医療措置を行うサービスです。
自宅に居ながら医療的ケアを任せることができます。

 

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションは理学療法士や作業療法士などが自宅を訪問してリハビリの補助をしてくれるサービスです。
リハビリテーション施設に行かなくてもプロと一緒にリハビリが出来る点が魅力です。

 

居宅療養管理指導

通院することが難しい利用者さんに対して、医師や歯科医師、薬剤師、管理栄養士らが療養上の管理や指導を行うサービスです。

 

通所サービス

通所サービスは利用者さん自ら施設に脚を運んで介助やリハビリを受けるサービスです。

 

通所介護(デイサービス)

デイサービスは施設に通い、食事や入浴、排せつ介助などの介護を受けられるサービスです。
デイサービスでは簡易的な健康状態のチェックを受けることもできます。

 

レクリエーションや趣味などの活動を通して他の利用者さんと交流したり一緒に楽しむこともできます。

 

通所リハビリテーション(デイケア)

デイケアはリハビリテーションによる機能改善を図るための施設です。
介護職員だけでなく理学療法士や作業療法士をはじめとするスタッフがリハビリをサポートしてくれます。

 

入浴や食事など日常生活のサポートもしてもらえますが、リハビリがメインとなるサービスです。

 

短期入所サービス(ショートステイ)

ショートステイは介護施設に短期間宿泊できるサービスです。

 

施設内では生活支援などの介護サービスが提供されています。
ショートステイは数日から数週間単位で利用することができますので、家族に急病や冠婚葬祭といった事情がある場合に利用するほか、週に数日利用することで介護者への負担軽減になります。

 

短期入所生活介護(一般形ショートステイ)

食事や入浴、身体介護のサービスのほか、レクリエーションや機能訓練を受けることができます。
短期入所生活介護を受けられる施設としては、介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホームなどがあります。

 

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

一般形ショートステイと同様に食事や入浴、身体介護、リハビリなどのサービスを受けられるほか、医療ケアを受けることができます。
医療依存度が高い方に向いています。

 

医療型ショートステイを受けることができる施設は介護老人保健施設や介護療養型医療施設などです。

 

訪問介護の業務内容

訪問介護の業務内容には「身体介護」「生活援助」「通院等乗降介助」の大きく3つがあります。

 

身体介護

身体介助は食事の介助や入浴介助、排泄介助、歩行介助、着替えのお手伝いや洗面、車いすへの乗降など利用者さんの身体に直接触れて行う介護サービスです。

 

生活援助

料理、買い物、洗濯、掃除、ゴミ出しなど、利用者さんやご家族が行うことが難しい日常の家事をサポートします。
利用者さんの状態や住まい、生活環境によりサポートの内容が異なります。

 

通院等乗降介助

利用者さんが病院に行く必要がある場合、訪問介護の車両を使って送迎サービスをします。
車両への乗降や車いすの積み下ろしはもちろん、病院での受診手続きや処方された薬の受け取りもサービスに含まれます。

 

ただ、あくまでも車への乗降介助や病院での必要な手続きが訪問介護の対象となり、送迎は輸送サービスにあたりますので、訪問介護事業所によっては対応していないこともあります。

 

訪問介護ではできないこと

介護保険法では訪問介護のサービス対象外となる内容も定められています。
簡単に言えば直接利用者さんの援助にはならないサービスと日常生活の援助の範疇を超えるサービスは対象外です。

 

例えば利用者さん以外の家族のための食事の準備や来客対応などは利用者さんを直接援助することには当たりません。
利用者さんの居室や生活するスペース以外の掃除や草むしり、ペットの世話なども範囲外となります。

 

また、訪問介護員は処方された薬を飲むお手伝いはできますが、医療行為をすることはできませんので注意が必要です。

 

訪問介護員に必要な資格

訪問介護員(ホームヘルパー)は介護保険法に基づき訪問介護サービスを提供する専門職です。
訪問介護は「介護職員初任者研修課程」を修了した人が行うことができます。

 

介護職員初任者研修の概要は以下となります。

 

・受講時間:130時間
・受講期間:1~3ヶ月
・修了試験:あり
・受講料:5万円程度~10万円程度

 

実務経験は特に必要なく、初任者研修を修了すれば訪問介護員として働くことができます。
実際に、多くの訪問介護事業所では未経験者を優遇しています。

 

状況やニーズに合わせて適切なサービスを受けることが大切

居宅サービスの種類や訪問介護の業務内容をご紹介しました。

介護サービスを選ぶ際には利用者さん本人の状況やニーズに合わせて適切なものを選ぶことが大切です。

 

ケアマネージャーに相談の上、適切なケアプランを作成してもらうようにしましょう。

新城市の働きやすい訪問介護、訪問介護本舗みらいで一緒に働きませんか。


会社名:合同会社みどりの丘(本店) / 訪問介護本舗みらい(サービス事業所)

本店住所:〒431‐3907 静岡県浜松市天竜区佐久間町川合1077‐1 (合同会社みどりの丘) 事務所住所:〒441-1354 愛知県新城市片山字西野畑548-11 グリーンフラッツ102 (訪問介護本舗みらい)

TEL:0536-29-0182 
FAX:0536-29-9334

営業時間:9:00〜18:00 定休日:不定休

対応エリア:愛知県新城市を中心としたエリア

業務内容:身体介護や生活援助

pagetop