新着情報

訪問介護員(ホームヘルパー)の仕事内容・訪問介護員の役割とは


訪問介護員(ホームヘルパー)とは
介護が必要な方の自宅を訪問し、日常生活のお手伝いをする仕事です。

 

食事の介助やトイレの介助のほかに、掃除や洗濯などの生活面のサポートを行います。
ここでは、訪問介護の仕事の内容や役割についてご紹介します。

 

訪問介護の仕事内容

訪問介護のサービス内容は
「身体介護」「生活援助」「通院の際の乗車・降車」などの介助の3種類があります。

 

身体介護

身体介護とは利用者の身体に直接触れて行う介助サービスです。

 

身体介助の具体例は以下のようなものです。
・食事介助…調理・摂食・口腔ケアなど食事をとるときの支援
・入浴介助入浴の準備や入浴の支援
・身体整容…着替え、清拭などのお手伝い
・更衣介助…衣服の着脱のお手伝い
・外出介助…通院など必要な外出に対する支援
・体位変換…寝返り介助など床ずれや血行障害を予防するための支援
・排泄介助…トイレの介助、おむつ交換などの支援
・歩行介助…歩行・車いすでの移動のお手伝い
・清拭…体を清潔に保つための支援

 

生活援助

生活援助は調理や洗濯などの日常生活の援助を行うサービスです。

 

・掃除…利用者様が使用する部屋の掃除
・洗濯…洗濯から洗濯物をしまうまで
・料理…利用者さんの食事の買い出し・調理・片付け
・買い物…生活用品等の買い物代行
・ゴミ出し…収集日に地域のルールに従ってゴミ出し
・アイロンがけ…必要な場合のみ
・ベッドメイク…シーツ交換、布団の上げ下げ

 

利用者さまひとりひとり生活スタイルは異なります。

 

訪問介護員は利用者様のお宅に合せた援助を行い
日常生活がスムーズに行うことができるようサポートします。

 

通院の際の乗車・降車などの介助

訪問介護では通院時の乗車、降車などを介助することもあります。

 

通院時に訪問介護員が乗車・降車・送迎の介助を行い
通院時の病院内での移動のお手伝いや受診の手続きなどもサービスに含まれ
利用者様がスムーズに通院を行えるようお手伝いします。

 

訪問介護を受けられる人

訪問介護サービスを利用できるのは要介護1~5の方です。

 

自力で生活することが難しく、日常生活を送るためには
人の介助を必要とする方が要介護1~5に認定されます。

 

要支援1・2の認定を受けた方は「介護予防訪問介護」というサービスを利用することが可能です。
介護要望訪問介護の場合、1週間の利用回数に制限が設けられています。

 

訪問介護の役割

訪問介護の仕事の1つである「生活援助」のサポートは家事代行と似ているところがあります。
そのため、家事代行サービスと同じように考えられてしまう場合があります。

 

訪問介護は要介護者である利用者様の暮らしを支援するものです。

 

そのため、利用者さんと直接関係のない大掃除や草むしり
利用者さんが使用していない部屋の掃除やご家族分の食事づくり、ペットの世話などは対象外となります。

 

例えば訪問介護における身体介護の役割は利用者さんのADL、QOL意欲の向上のために
利用者さんと共に行う自立支援、さらには重度化防止を目指すことです。

 

利用者様ができないことを支援することにより
身体的にはもちろん、精神的にも社会的にも豊かな暮らしができるようにサポートするのが目的です。

 

訪問介護は
「できないことを代わりにする」
「身体が動かせないので動かなくていいようにする」と思われがちです。

 

しかし、これは正解ではなく、訪問介護員のサポートにより身体的にも精神的にも豊かな暮らしができるように
ご本人が自分で乗り切っていくことができるようにサポートすることが訪問介護の役割です。

 

訪問介護の必要性は高まっている

訪問介護員は年々需要が高まっている仕事です。

 

介護保険制度が中・重度者中心になるにつれ、身体介護の割合が増加する為
高齢のホームヘルパーでは対応が難しくなっていく恐れがあります。

 

要介護高齢者は2040年まで増加していき、その後は横ばいとなる見込みですが
今後20年間は介護職、特に訪問介護職の需要は高まる一方です。

 

訪問介護員の活躍の場所

訪問介護員は介護保険法で指定された訪問介護事業所で働きます。
事業所は社会福祉法人、NPO、民間企業などさまざまです。

 

訪問介護員は基本的には利用者様のお宅に訪問して介護サービスを提供します。
しかし、最近では利用者さまのお宅以外にも以下のような現場で活躍するホームヘルパーさんが増えています。

 

有料老人ホーム

訪問介護員が必要とされるのは有料老人ホームの中でも
「住宅型有料老人ホーム」と呼ばれる施設です。

 

住宅型有料老人ホームには介護スタッフが常駐していません。
したがって、利用者様の必要に応じ、訪問介護員が個別に訪問してサービスを提供します。

 

介護サービス付き高齢者住宅

介護サービス付き高齢者住宅は民間企業が運営する賃貸住宅です。
ここではデイサービス併設型と訪問介護員利用型があり、後者は訪問介護員が必要です。

 

高齢者専用住宅

高齢者専用住宅は高齢者向けの賃貸住宅です。
こちらも介護スタッフは常駐していませんので、訪問介護員が個別に訪問して介護サービスを提供します。

 

訪問介護は利用者様の自立をサポートするサービス

訪問介護員は住み慣れた自宅でこれまでのように生活したいという要介護者の願いをサポートし
身体的にはもちろん精神的、社会的に豊かな生活を送ることができるように支援するお仕事です。

 

訪問介護の仕事は今後益々ニーズが高まっていきますし、働き方も多彩でやりがいのある仕事です。
料理や掃除といった家事スキルを活かすことができるのもホームヘルパーの仕事です。

 

資格があれば未経験でも活躍できる事業所はたくさんありますので
介護の仕事に少しでも興味がある、という方は是非チャレンジしてみてください。

新城市の働きやすい訪問介護、訪問介護本舗みらいで一緒に働きませんか。


会社名:合同会社みどりの丘(本店) / 訪問介護本舗みらい(サービス事業所)

本店住所:〒431‐3907 静岡県浜松市天竜区佐久間町川合1077‐1 (合同会社みどりの丘) 事務所住所:〒441-1354 愛知県新城市片山字西野畑548-11 グリーンフラッツ102 (訪問介護本舗みらい)

TEL:0536-29-0182 
FAX:0536-29-9334

営業時間:9:00〜18:00 定休日:不定休

対応エリア:愛知県新城市を中心としたエリア

業務内容:身体介護や生活援助

pagetop